プチ整形の種類をチェック

注射器

ヒアルロン酸注射との違い

シワを解消する効果のあるプチ整形の代表格として、多くの美容外科クリニックで行われているのがボトックス注射とヒアルロン酸注射です。プチ整形でシワを解消しようと考えたとき、どちらの施術が向いているのか迷わないよう両者の違いをチェックしておきましょう。まずボトックス注射ですがこの施術は額や眉間、目尻といった部位にできやすい表情じわを解消するのに長けています。筋肉の動きを弱めるボツリヌス製剤という薬剤を注入することで、筋肉の動きのクセでできる表情じわを出来にくくするのです。ヒアルロン酸注射は弾力性のあるヒアルロン酸を、シワ部分に注入して溝を埋めるような効果を発揮します。肌のハリ感や弾力性が失われたるみが生じたことで出来た、ほうれい線などのシワを目立たなくするのにヒアルロン酸注射は有効です。このように、同じプチ整形でもボトックス注射とヒアルロン酸注射は、対応できるシワの種類が異なるのが特徴的です。顔の筋肉を動かしたときにできるシワを目立たなくしたいのであれば、筋肉に作用するボトックス注射を選ぶと良いでしょう。顔にメスを入れることなく深いシワを解消する効果があるボトックス注射、どのくらいの費用で受けられるのか相場を知りたいという人も多いのではないでしょうか。美容整形は健康保険が効かない自由診療ですので、ボトックス注射の場合もクリニックによって費用が異なります。ただ、平均的な相場というものがあるのでボトックス注射を考えている人は、だいたいの費用を前もって確認しておくことをおすすめします。費用の相場は額や目尻、眉間といった施術範囲が比較的小さい部位の場合、約20,000円〜50,000円程度が相場です。顔のシワを取る美容整形の中には100万円以上かかる施術法もあるので、数万円程度で施術を受けられるボトックス注射はチャレンジしやすいと言えます。また、施術に使用するボツリヌス製剤の種類によっても費用が異なるのが特徴で、日本で唯一認可されているアラガン社製の薬剤は1部位10,000円〜50,000円前後となるのが一般的です。より安い海外製のボツリヌス製剤もありますが、品質が不安定で効果が出ないというケースもあるため、認可されている薬剤を使用することをおすすめします。