ガミースマイルを解消

女医

笑顔に自信を持とう

笑ったときに歯茎が丸見えになってしまうのがコンプレックスで、人前で笑うことに躊躇してしまうという人も少なくありません。笑うと歯茎が大きくむき出しになってしまうことを「ガミースマイル」と言い、近年気にする人が増えているコンプレックスと言われています。ガミースマイルが気になって笑顔に自信が持てない・・という人はプチ整形のボトックス注射を受けてみてはいかがでしょう。ボトックス注射を上唇部分に行うことによって、笑顔になったとき唇が過剰に上へと上がってしまうのを抑制することが可能です。ボトックス注射に使われるボツリヌス製剤という薬剤は、筋肉の収縮時に作られるアセチルコリンという物質の動きをブロックする効果があります。この効果によって笑ったときに引き上げられる筋肉の動きが弱まり結果、ガミースマイルを解消できるという仕組みです。ボツリヌス製剤を上唇部分に注入するだけなので施術時間はわずか10分程度、副作用やダウンタイムも心配する必要はほぼありません。注射器1本でガミースマイルを解消できるボトックス注射を受けることで、笑顔にも自信が持てるようになるでしょう。シワを解消するアンチエイジング効果だけでなく、ガミースマイルを解消する・小顔にもなれるなどボトックス注射は様々な効果を発揮するプチ整形として人気です。ボトックス注射を受けたいと考えている人は、どのような流れで施術を行うのか美容クリニックの仕組みをチェックしておくと良いでしょう。細かい仕組みや施術の流れは各美容クリニックで異なりますが、ほとんどのクリニックではまずカウンセリングから行います。メスを使わないプチ整形のボトックス注射ですが、やはり美容整形には変わりは無いので施術の効果やメリットデメリットなどをカウンセリングでしっかり説明するのです。カウンセリングを受けて内容に納得できたらボトックス注射を受ける契約を行い、通常は施術を受ける日時を予約してその日は帰宅となります。施術当日は施術を行う部位を再度確認し麻酔を施した後、ボツリヌス製剤という薬剤を注射器で注入する施術を行います。注入後は患部をアイシングして冷やし、術後はメイクをして帰宅するというのがボトックス注射の基本的な仕組みです。