スモーカーラインの解消に

注射器

上唇のシワを解消しよう

顔にできるシワには色々な呼び名がありますが、最近悩む人が増えていると言われているのがスモーカーラインです。スモーカーラインとは文字通り喫煙者にできやすいシワで、タバコを吸う行為によって上唇に入る細かいシワのことを言います。タバコを吸う際には唇に力を入れて口をすぼめますが、この行為を長く続けた結果、上唇に細かいシワが入ってしまうのです。口をすぼめるという筋肉の動きによって、皮膚にクセができ入るシワですのでスモーカーラインはスキンケアやマッサージで薄くすることはできません。ですが、筋肉に作用しシワを解消する効果のあるボトックス注射であれば、スモーカーラインを解消することが可能です。ボトックス注射はメスを使わないプチ整形の1つで、シワが気になる部分に注入する薬剤には筋肉の動きを弱める効果があります。上唇部分にボトックス注射を行うことで、自然とクセづけされていたシワができにくくなりスモーカーラインが目立たなくなるのです。スモーカーラインができてしまうと口元が一気に「おばあさん化」してしまうので、若々しさをキープしたいならボトックス注射を検討してみることをおすすめします。筋肉の動きのクセでできてしまった表情じわの解消に、絶大な効果を発揮するボトックス注射を受ける際、覚えておきたいマナーやルールがあるのでしょうか。日頃からアルコールを飲む・タバコを吸うという習慣がある人も少なくありませんが、ボトックス注射後は禁酒・喫煙するのがルールです。ボトックス注射で使われるボツリヌス製剤という薬剤は、熱に弱い性質があるため身体を温めるあるアルコールを飲むと、薬剤の効果が弱まってしまう危険性があります。タバコには身体を温める作用はないものの毛細血管を収縮させる作用があるため、施術後の回復が遅れる可能性があることから控えたほうが無難です。また、タバコはスモーカーラインやスモーカーフェイスといった、シワやたるみができてしまう要因となります。せっかくボトックス注射でアンチエイジングできたのに、タバコを吸うことでシワができやすくなってしまう恐れがあります。ボトックス注射で若々しさを長くキープしたいのであれば、できるだけタバコは吸わないようにした方が良いでしょう。