安全性を第一に

カウンセリング

当日は飲酒を控える

ボトックス製剤には、筋肉の動きや伝達神経を緩慢にする作用があります。その作用を利用して、シワの治療や小顔矯正、部分痩せなどの美容整形に利用されています。このようなボトックス施術を受ける際に大事なことは、信頼できるクリニックにおいて安全性の高い製剤を使った施術を受けることです。ボトックス製剤には、厚生労働省によって認可されているアメリカ製のものや、アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を得ているドイツ製のもの、価格は安い物の安全性には疑問の残る韓国製や中国製のものなどがあります。安さに釣られるのではなく、安全性の高い製剤を使用するクリニックを選ぶようにしましょう。不純物の多い製剤を体内に注入しても、本来の効果を得られないだけでなく、予期しない副作用が現れることもあります。ボトックスの効果を効率的に実感するためには、製剤の品質が大きく関わってくるのです。また、医師の注入技術も仕上がりに差が出るため、ボトックス専門医が在籍するクリニックを選ぶようにしましょう。ボトックス注射の申込方法は、クリニックのホームページや電話で申し込むだけで完了します。すぐに施術ではなく、まずはカウンセリングを受けることになるので、日時を決定することから始めます。メールの場合はクリニックから日時を確認する返信があり、電話の場合はその場で日時を決定するのが一般的です。カウンセリングは多くの場合無料なので、その時に何でも気になることは質問しておきましょう。ボトックス注射の施術方法や効果、予想される副作用などの説明を受け、納得したら本契約に入ります。ボトックスの施術を受ける前の準備は特にありませんが、飲酒をすると施術が受けられない場合があるので、施術の前後はお酒を控えるのが賢明です。また、常用している薬がある場合は、事前に報告しておく必要があります。薬によっては、ボトックスの効果を必要以上に強めてしまうこともあるからです。内出血が起こりやすくなることもあります。その他は、特に注意することもなく、普段通りの生活を行っていて大丈夫です。